このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

大人気ブログかランキングを確認!

Michael van Gerwen 2018
スポンサーサイト
2018/01/01(Mon)  未分類コメント(0)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

グリップが先かそれ以外が先か

クリスマスは引きこもり派、どうも私です。

グリップはダーツにおけ最も大きな課題です。
グリップの悩みはどんなに投げていてもなかなか解決しません。
たぶんダーツを投げ続けるかぎり終わらないと思います。

グリップとはなんなのかと考えると、
持つ事であり、トップであり、リリースであるとも言えます。
グリップを持ち方だけで考えるとずれが生じると思います。
どう持ってきて、どう力を伝え、どう解放していくのか。
考えだすときりが無く本当に理解が深まってくるのは、
グリップ以外が安定してからになると思います。

グリップはなかなか安定しませんが、
それに比べればそれ以外のほうが安定させやすいというのが私の考えです。

とはいえ全てのパワーを伝えるの最終的な部分なので、
それなりに力が伝えられないとダーツが難しくなります。

また頭で考えたグリップは危険な場合もあり、自分のスローを壊したり、イップスのキッカケになる場合があります。
自分が投げている中で自然に出てきた良いイメージを追っかけたほうが危険が少ないと考えます。

今年はもう終わりますがダーツ探求は来年以降も終わりは見えません。

大人気ブログかランキングを確認!

DARTSLIVE Hot Santa
2017/12/26(Tue)  【ダーツ論】コメント(0)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

技術論は誰に向けてるかが大事

寒くなったら風邪をひく。気候にすぐ左右されるどうも私です。

改めて言うのもなんですがダーツというのはとても難しいです。
一人で考えていてもなかなか上手くいかず閉塞感に襲われる事があります。
そんなときは自然にダーツの情報を外に求めてしまいます。
ネット上にもいろんな技術論が転がっていますが誰に向けた技術なのか考慮する必要があります。

実際に書かれる内容の多くは、こういうの発見したよというような事が多いのではないでしょうか。
ダーツの技術をテキストにするのはとてもパワーが必要でテンションが上がってないとなかなか書けません。
その為、初心者に初めに教えるような基礎的な事をあえて書くケースは少ないと思います。
ですのでほとんどの理論は自分のスローイングが確立されていて、組み込んで検証できる力がある人向けの話しが多いように感じます。
そんなに活動的じゃない私ですが初級者が影響受けてるのを見かける事があります。
基礎的な事が安定してないのにそこやっても遠回りじゃないかと心配になります。
初級者はダーツ仲間も少ないですし、理解も深くはないのでネット上の書かれてる事を鵜呑みにしがちかと思います。

これは別に書く側は意識する事はないとは思います。
テレビじゃないんですから万人に対応なんかしたらネットの良さもない。
自分で咀嚼するのがネット面白さの一つなわけですから。
技術ネタはあったほうが長くプレイしてる人間にとっては刺激になってありがたい事です。

初級者はまずイメージをつかむ事と行程を意識する事が土台になってくると思ってます。
スタンス、グリップ、スローイング(セットアップ、テイクバック、フォロースルー)
漠然と投げず行程を意識するクセをつける事が技術を身に付ける第一歩と考えます。
行程に対して自分なりのイメージで肉付けをしていく事で自分の投げ方が確立されていくというように私は考えます。

初心者向けの理論もいろんな考えがあると思うのですが、
自分が良いなと思った初心者向けの動画を紹介して終わりにしたいと思います。
咀嚼していただきたい。

NANDA!? ダーツがうまくなるコツ(初心者編)
https://www.youtube.com/watch?v=us5TggjhH4I

ポール・リムABCメソッド
https://www.youtube.com/watch?v=mrblZWUN9jc

元ダーツガチ勢によるダーツ初心者講座【MOYA】
https://www.youtube.com/watch?v=1GyxN0xg108

大人気ブログかランキングを確認!

DARTSLIVEスローポスター
2017/11/30(Thu)  【ダーツ論】コメント(1)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

ブログは儲からない

niftyから始まった通信ネットワークの発展と共に年を重ねる、どうも私です。

SNS全盛期の今の時代。
ブログが生き残っているのは意外にも感じます。
メインの活動(プロ活動やお店)があり、それを不特定多数に発信するのにブログが適しているからと思います。
アフィリエイトを手っ取り早く考えてブログという発想もあるかもしれません。
ダーツのブログでアフィリエイトってどうなのか、と考えている人もいるかもしれませが、
ダーツに限らず狭いカテゴリに縛ってしまうとアクセスは限定的になりますのでまったく儲からないと言って良いです。
本気で頑張りたいのであればまとめサイトやYouTubeの勉強をしたほうが現実的です。

ブログ自体、続ける事はとても難しいです。
ダーツのブログも更新されなくなってしまうものが多く寂しさを感じます。
アクセスが跳ねてもアフィリエイトは儲からないですし、
書きたい事は初めはあっても、だんだん何を書くか作業的な感じになってつまらなくなります。
何か見返りを求めてやるものではないです。
私はダーツをライフワークとして取り組んでいてブログはその一つとして捉えています。
それでもギリギリ続けてるような状態です。

もしブログをやってみようという事であれば、
誰かの役にたてようとか情報を発信しようとか背伸びした事はいらないと思います。
その人なりの考えや楽しんだ日記で構わないように思います。
私はいろんな人がダーツを楽しんでる、真剣に取り組んでるのを見るのが好きです。
アフィリエイトで副収入といった甘い罠にはひっかからないようにしていただきたい。

大人気ブログかランキングを確認!

TENGAコスプレコンテスト
2017/10/31(Tue)  ・・・ 雑記 ・・・コメント(0)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

上達と感受性

プレイヤー人口の多いゲームはオンライン楽しい。どうもイカです。

相変わらずダーツもゲームも良くやる私ですが、
ゲームは出る度に攻略を考える楽しさがあります。
そしてオンラインのゲームはたくさんのプレイヤーを感じる事もできます。
長年やってきたダーツでもゲームでも感じるものがあります。

基本スペックとして反射神経や入力の正確さ、運動センス、目の良し悪しがあります。
ダーツでもゲームでもパッとやってパッと上手い人はたくさんいます。

けれどそこから伸びるかどうかはまったく別です。
基本スペックが高くてもそこから上手くならない人がいます。
その違いはなんだろうと考えてみると感受性かなと最近思うようになりました。

これは頭が良いからあるようなものでもないです。
何でもないような事、当たり前のような事から感受性が鋭い人は何かを汲み取ります。
そしてそういう感覚のある人はそこに何かある事も経験しているので、
理由はなくてもそこを掘り下げて考えたりします。

上手い人が言葉で伝える場合も重要なのは言葉の意味ではなく、
伝えようとしてる事を汲み取る事が大事です。
感受性が無い人は言葉だけを記憶して理解しようとするので、
本質的なものとずれてしまっているかもしれません。

意外に感じるのが運動部経験者に感受性の鈍い人が結構いる事です。
歴史ある競技だからこそ、手法が確立されてるのではないでしょうか。
特に中堅以下(失礼な表現ですが)は決められたやり方を徹底して覚える事が中心となり、
あまり感受性が養われなかったんじゃないかと感じます。

感受性がなければ成長は止まると思います。
何か感じる為には、決めつけず面白い事がないか常に興味もって探す事です。
感情に支配されてない状態で冷静にもの事を見る習慣も必要です。

年とともに固くなってる頭。
私も決めつけず柔軟にいろんな事を取り込むように心掛けたい。


大人気ブログかランキングを確認!

東京ゲームショウ2017 龍が如く 極2
2017/09/27(Wed)  【ダーツ論】コメント(0)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ
| HOME | NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。