このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

クリケットホーススタート後の展開

ホーススタートを最近よく決められる。
こないだ恐れていた
相手:ホース
俺:5本
相手:ホース
という展開を決められ実に参った。
その後正直どう打ったらいいかまったく見えなかった。
まぁ2連続ホースはしょうがないとしても、
一度しっかりここで、ホーススタート後の展開を整理しておこうと思う。
とは言ってもベットしかないのだが、
意識がブレないように他の要素を排除しておこう。

1:クローズトライ
ホーススタート戦略の狙いはホース×2。
9以外は相手の有利はそのままでホーストライいけるし、
そもそも相手は1本目からシングルに外れてもプッシュをかねて、
4、5本でも十分な感じで大変楽に打てる。
成功しても、失敗したらなおさら、プレッシャーにならない。
無しだな。

2:17(もしくは18)を開けてからクローズトライ
これなら相手がシングルに外れるとロスが出るからちょっと意味があるか。
ホース返しを狙うならこの形、ひとつ開けて、20、19クローズの方が良さそうだ。
しかし7本、6本時のパターンに意味が無い。
一箇所クローズしたところでプレッシャーにはならないだろう。
無いな。

3:全プッシュ
やはり一点に集中してダーツをほおるだけだな。
9本とはいかずとも7本でもトリプルを2回余計に狙わせる事ができるのだから。
打ち合いに展開しなければ勝機は無い。
そもそも後行なのだから、じっくりチャンスを伺う。
相手がミスしたらいけるように心の準備をしておく。
そのぐらいのニュアンスが良いのではないだろうか。

よし!整理完了。

しかし・・・アリーナとはいえ勉強になる。
面白いダーツを打ってくれる相手にいつも感謝しきりである。
ありがとう。


人気ブログランキングへ











▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »