このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

ノーテイクバックと2本グリップ

自分称を俺と私でいまだ迷ってる。
そんなわたくしでございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は
「テイクバックはしない方がいい」
「グリップは2本が理想」
という発言が嫌いだ。
別に理屈を否定してるわけではない。
極論という事も重々承知している。

しかし・・・実際これを練習してダーツを辞めてしまった人を何人も見ている。
それが悲しくてしかたがない。
このような発言をした人を怨む気持ちすらある。

特に発言力のある人がメディアなどで言ってほしくない。
これを実践する事がどれだけ難しいか。
上手い人程良く分かっているはずである。
実際、実践レベルまで仕上げたプレイヤーは一握りなのに。

ダーツにはまって1年ぐらいすると、自分のフォームを考え出すパターンは多いと思う。
そんなとき、沼の深さを知らず理想はノーテイクバックだと安易に初めてしまう。
当然2、3カ月では結果はでない。
しかし、ダーツ歴が浅いと3カ月間の練習を破棄するのは難しい。
結果、ダーツが難しいものになってつまらなくなる。

私はただみんなに楽しくダーツを続けてもらいたい。
新たにダーツにハマり、1年後ダーツつまんないと言い出し、やがてやらなくなる。
消費市場主義的な流れをダーツで感じたくは無い。


人気ブログランキングへ











▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。