このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

バトルフィールド3 戦場日記3

ゲームをやりたくて飯を早食い。
中学生から成長してないどうも私です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

FPSゲームというと反射神経と正確さが必要と思われてますが、
正直格闘ゲームなんかと比較するとそうでもありません。
状況判断と地形の記憶が半分以上を占めていると思うのです。

状況把握ができて無いときは大変危険でいつ死んでもおかしくない。
逆に状況を把握出来ているときは楽な戦場になります。
このゲームの一番のポイントはスポットというマーカーが敵に表示される、というところです。
しかし、通常はスポットがついて無い為、敵がどこにいるかわかりません。
スポットがつくとマップ上に表示され、味方全員が把握できるようになります。
スポットがより多く敵についてると状況把握しやすい状態になります。

ボイスチャットで連携したりはしないのですが、
このスポットのおかげでちょっとした意思疎通ができるのが楽しい所です。
最前線で孤立時など、目の前に敵を見つけたらといって攻撃したら、
敵の仲間にやられるのが関の山です。

スポットして隠れていれば、次第に仲間が集まってきてくれます。
仲間が攻撃をかけたタイミングも自分も飛び出した方が有効な攻撃となる可能性は高まります。

まぁただの自己満足の戦争ゴッコなわけだけど、そんな気分に浸れる感じは面白い。


人気ブログランキングへ











▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。