このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

バトルフィールド3 戦場日記6 「銃撃戦」

HALO1買ったのに一度もやってないという衝撃の事実。
どうも私です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、FPSと一口に言ってもその特徴は実は全然違います。
BF3でまずターゲットに狙いを定めても、
弾丸が真っすぐ飛ぶとはかぎりません。

基本やってはいけない事
・照準を覗かない
・歩きながら撃つ
・走った後撃つ

基本的にはしゃがむか伏せた状態で止まって、
視点だけを動かし撃たないといけない。
危険度の高い場所へ突入時も歩きで侵入し、
待ち伏せに対応したい所。

マシンガン系武器はトリガーを引きっぱなしだと、
照準がぶれるためタップ撃ちという、
細かく連射を切るテクニックが必須だったが、
今回はどうやら「制圧射撃」というのがあるらしい。
射撃を行うと相手が「制圧射撃」状態に陥ったりする。
細かい発生条件はよくわからないが「制圧射撃」状態になると照準もままならず、やられ放題。
だからみなタップ撃ちなどせず、
撃ち切りで当たる前から射撃を開始する。

「制圧射撃」を利用して、
細い通路での銃撃戦で膠着時、通路を確保するためマシンガンを通路にぶっ放しながら、
歩いて突き進むという強引な戦法があります。

その様はまるでランボー。
二人でやるとメン・イン・ブラック の様。

その後仲間がわらわら通路を進行して行くとかなりテンションが上がります。

人気ブログランキングへ












▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »