このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

手投げの女性

男性女性関係無い。他人には気を使いたい。
どうも私です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

なかなか女性の場合投げるという行為が難しいようです。
手投げの女性というのは本当によく見かけます。
手投げになってしまうとダーツは無論とびませんので、
おおきく山なりになり、狙うどころではありません。

「しっかり軌道で飛ばす」

これができないと狙うという事は不可能です。
肘を支点に腕を振ってダーツ投げれないと、
入らない、刺さらない、体の故障にもつながります。

そこで私がいつも思うのは、手投げの人ほどテイクバックをしないという事です。
まずはしっかしテイクバックをして肘を軸にたたむ、肘を軸に返す。
この感覚を身に付けた方が良いと思うのです。

しかし、これでも肘を軸に飛ばすという感覚は女性には難しかったりします。
さらにわかり安くするには、
テイクバック時に肘を上に上げて(拳ひとつ分くらい)振りかぶるイメージ。
そのまま肘を軽く勢いをつけて下げ、セットアップの位置まで肘が落ちたと思ったら、
肘を落とした勢いを利用して前腕(肘から手の部分)をそのままパタリと倒す。
上手くできるとリリースで力まなくても飛んでいくはずです。
離すときの角度が変わるのでグリップするダーツの向きを調整する必要もあるかもしれません。

手投げでいくら練習しても上手くはなれません。
これは断言できます。
しっかり肘を支点に振る。
まずはこの感覚を見つけて欲しいと思うのです。













▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。