このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

J SPORTS 2011 ワールドマッチプレーダーツ #7 感想

ダーツにアンラッキーは無い。なるべくしてなった結果である。
どうも私です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

・ハミルトン対ヘンダーソン
ハミルトンは前回に引き続き良いダーツを投げ勝利。
今大会は勢いと気合いを感じるが上位に食い込めるか?
ヘンダーソンは新たに参加してきた選手だが、
大きな体格だが柔らかいダーツを放つ。
綺麗にダーツがスピンしており、180もかなり出る。
しかし体が毎回動くのが気になるところ。
同じく動いて入ればいい。まったくそのとうりだが、
体が動く投げ方で2、3年後もこの舞台に立ち続けていられるだろうか?
ヘンダーソンの場合はどうなるか注目したい。

・ウィットロック対デニスオベンス
結果ウィットロックが圧勝であったが、
オベンスがそこまでおかしかったわけでは無い。
アベレージもウィットロックが100ぐらいでオベンスは90ぐらいだった。
ウィットロックがアウトをミスらないだけ。
それだけでここまでレグ数に差が出てきて、
結局オベンスも自分のダーツに自信を欠いたような感じである。
ダーツとは本当に難しいゲームである。

大人気ブログかランキングを確認!












▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »