このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

自分のブログが面白い。

どうも。気がつくと年月はあっというまですね。
だいぶ1年が短くなってきました。
どうも私です。

読んでる人には大変気持ち悪い話しだと思いますが・・・
自分のブログを読み返すと意外に面白いのです。
自分が書いたから面白いだけなのか、他人から見たらどう見えているのか。

やはり【ダーツ論】のカテゴリですが、
これは自分の今の考えと比較してみるので、
自分だから面白いのかもしれません。
振り返っても意外と変わってないという印象ではあります。

技術論を文字に起こすというのは結構な労力で、
また細かい話になればなるほど当人意外にはピンとこない話になるので本当に難しいです。
ネットでも多くの方が持論を展開して技術論を書いてくれました。
感覚や表現の違いにより内容は大きく違ったりしますが、
多くの人の上達へのやり方というのは情報があればあっただけ良いと思います。
本当に自分に役立つ内容は自分の中に残ってゆきます。
忘れてしまう内容は自分には合わないという事で忘れて良いのだと思います。

本当であれば私も回転についてその後の考えについて書きたいと思ってるのですが、
なかなかテキストにするのが面倒に感じていて1年以上たってしまった状態です。

しかし今だにダーツおいて基盤として重要と思うのは
「心、理屈、感覚」
この三つの要素だと思っています。

特に「心」の部分は長く続けるにあたり大変重要です。
今は若くて上手い人がたくさんいます。
しかし、あっという間上手くなり、あっというま調子を崩し、そのまま辞めていく人が本当に多いです。

ダーツはどんなに上手くなっても何度でも下手になります。間違いありません。
その度に理屈だけでは入らないという事を謙虚に受け止めないといけません。

そもそも上手いか、下手か、というのは過去の自分を比較しておこなうものですので、
考え方としては後ろ向きとも言えます。
客観的な判断としては良いですが、こだわるのは良くない。
今の実力としっかり向き合って、どこか一つ改善しようという意識だけの方が前向きに思えます。

とにかくブログはなんかは辞めて全然良いですが、ダーツはやめて辞めて欲しくない。
自分の生活のペース内で続けて欲しいと願っています。


大人気ブログかランキングを確認!

コスプレ ねここ
2014/03/26(Wed)  【ダーツ論】コメント(0)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »