このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

ワールドカップ オブ ダーツ 2014

サッカーも野球も興味無し。ダーツ一筋十数年。
どうも私です。

ワールドカップと言えば世間ではサッカーで盛り上がっていますが、
ダーツ好きならもちろん「ワールドカップ オブ ダーツ」。
これで盛り上がるに決まっているでしょう。
まぁもう終わってるんですが。

基本情報
2014/6/8に開催。
32ヵ国ぐらいが参加、ドイツはハンブルクで開催。
今回からはトーナメント一発勝負。
ペア戦ですが、1回戦はダブルスの5レグ先取。
2回戦からはシングルス、シングルス、ダブルスというルール。
ゲームは当然501ダブルアウト。
日本からは橋本守容選手・村松治樹選手が代表として参加。

日本結果
1回戦は
ジョンパート率いるカナダ。
4-2とカナダが1レグとれば勝利と後がない場面からの
4-5と逆転勝利これは盛り上がりました。

2回戦は
北アイルランドはマイケルマンセルとブレンダンドーラン。
マイケルマンセルはメジャー大会の1回戦に見かける機会が多くなった、
PDCランキング上がってきそうな気配もある注目選手です。
「ヒストリーメイカー」ブレンダンドーランはWorld Grand Prixで誰も成しとげてない偉業をなしとげた唯一神。
私の中では北アイルランドのイジリー岡田と呼ばれていますが。

この勝負は相当厳しい事はわかっていましたが、
今後に繋がる内容を見せて欲しいという気持ちがありました。
PDJの予選を見ても調子の良くなさそう橋本選手。
内容もかなり崩れてしまい残念な感じになってしまいました。
ダーツは本当に難しいなと感じる1戦となってしまいました。

Michael Mansell 4 V 1 Haruki Muramatsu
Brendan Dolan  4 V 2 Morihiro Hashimoto

日本のダーツは技術はだいぶ世界においついてきた感じはあります。
しかし実績がいまだ少ないという印象。
10年前くらいのサッカーと同じような感じでしょうか?

日本人がメジャータイトルを10年以内とれたらそれでも凄い事だと思います。
そんな時代が来るのか。新世代の人達が夢を見せてくれたらと思っています。

大会結果
1回戦
イングランド  5 V 0 タイ
アメリカ    5 V 1 ハンガリー
シンガポール  5 V 3 アイルランド
南アフリカ   5 V 3 ドイツ
オーストラリア 5 V 2 デンマーク
香港      5 V 2 ノルウェー
ウェールズ   5 V 4 フランス
ポーランド   5 V 4 フィンランド
オランダ    5 V 2 イタリア
スペイン    5 V 3 ニュージーランド
ベルギー    5 V 0 インド
オーストリア  5 V 2 中国
スコットランド 5 V 1 ロシア
スウェーデン  5 V 2 ジブラルタル
北アイルランド 5 V 2 マレーシア
日本      5 V 4 カナダ

2回戦
イングランド  2 V 1 アメリカ
南アフリカ   2 V 1 シンガポール
オーストラリア 2 V 1 香港
ウェールズ   2 V 1 ポーランド
オランダ    2 V 0 スペイン
ベルギー    2 V 0 オーストリア
スコットランド 2 V 0 スウェーデン
北アイルランド 2 V 0 日本

3回戦
イングランド  2 V 0 南アフリカ
オーストラリア 2 V 1 ウェールズ
オランダ    2 V 1 ベルギー
北アイルランド 2 V 1 スコットランド

準決勝
イングランド 2 V 1 オーストラリア
Phil Taylor   4 V 1 Simon Whitlock
Paul Nicholson 4 V 2 Adrian Lewis
Taylor+Lewis  4 V 0 Whitlock+Nicholson

オランダ   2 V 1 北アイルランド
Brendan Dolan     4 V 3 Michael van Gerwen
Raymond van Barneveld 4 V 0 Michael Mansell
Gerwen+Barneveld    4 V 0 Dolan+Mansell

決勝
オランダ 3 V 0 イングランド
Michael van Gerwen  4 V 0 Phil Taylor
Raymond van Barneveld 4 V 0 Adrian Lewis
Michael van Gerwen  4 V 2 Adrian Lewis

特に3回戦以降の組み合わせは大変面白い。
決勝はだれもが今見たい組み合わせになったと思う。
オランダの快勝はすごかった。
毎回ペア戦でのLewisがちょっと頼り無く爆発待ちな所がある。
オランダはバーニィの最近仕上がりは素晴らしく、
ちょっとのミスも許さない。チンチンにあったまった状態。
フィル、ルイスが爆発する前に完全に沈黙させた。

南アフリカの躍進。ベルギーの気合。オーストラリアのニコルソン。
ダーツのワールドカップだって国を背負っためちゃくちゃ面白い大会なのです。

大人気ブログかランキングを確認!

Miss Bumbum Brasil(ミス・ブンブン・ブラジル)
2014/06/13(Fri)  ダーツ:PDCコメント(0)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »