このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

JAPAN年間優勝を予想して楽しむ

競馬予想もたいがい当たらない。
どうも私です。

JAPANのランキングを見て予想してたら楽しくてしかたがありません。
現在のランキングはこちら

1 鈴木 猛大 302
2 粕谷 晋  291 差11
3 野毛 駿平 286 差16
4 村松 治樹 265 差37
5 勝見 翔  262 差40
6 宇佐美 慶 255 差47
7 井上晋太郎 243 差59

ポイント差を考えると村松選手以下はかなり厳しい状況となっています。
仮に村松選手が2連続優勝すると345pt。
その場合は以下3名が残り2戦でこのポイントをとらなければ優勝できます。

鈴木 猛大 差43
粕谷 晋  差54
野毛 駿平 差59

実際54pt以上は準優勝が必要と厳しく43ptもとりきれない可能性も十分にあります。
2連続優勝という条件はかなり厳しいですが年間優勝する可能性は結構残ります。
勝見選手、宇佐美選手も同様に優勝をもってこれれば可能性は残り直接対決は見所になるでしょう。
井上選手はちょっと条件が難しいか。

本命は鈴木選手、粕谷選手、野毛選手。
ほぼ僅差で次の試合が大変重要となります。
実はこの中で唯一次の試合でJAPAN16に残ってないのが粕谷選手。
Div2で負けるような選手ではないものの他2名よりは不安要素が多い分不利になるかもしれません。
勢いでみれば、準優勝⇒優勝ときてる野毛選手。
私的にも野毛選手が大本命と言いたいところなのですが・・・
なんとなくお祭り男鈴木選手が持ってく雰囲気がぷんぷんします。
失礼ながら・・・
岡山優勝して、神奈川で負けるもなんとか追越されず。
あぶねーと言いながら胸をなでおろす鈴木選手をなんとなくイメージしてしまうのです。

とにもかくにもあさってのJAPAN岡山が楽しみでしかたがありません。

大人気ブログかランキングを確認!

片山萌美
2015/01/30(Fri)  ダーツコメント(0)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »