このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

技術論は誰に向けてるかが大事

寒くなったら風邪をひく。気候にすぐ左右されるどうも私です。

改めて言うのもなんですがダーツというのはとても難しいです。
一人で考えていてもなかなか上手くいかず閉塞感に襲われる事があります。
そんなときは自然にダーツの情報を外に求めてしまいます。
ネット上にもいろんな技術論が転がっていますが誰に向けた技術なのか考慮する必要があります。

実際に書かれる内容の多くは、こういうの発見したよというような事が多いのではないでしょうか。
ダーツの技術をテキストにするのはとてもパワーが必要でテンションが上がってないとなかなか書けません。
その為、初心者に初めに教えるような基礎的な事をあえて書くケースは少ないと思います。
ですのでほとんどの理論は自分のスローイングが確立されていて、組み込んで検証できる力がある人向けの話しが多いように感じます。
そんなに活動的じゃない私ですが初級者が影響受けてるのを見かける事があります。
基礎的な事が安定してないのにそこやっても遠回りじゃないかと心配になります。
初級者はダーツ仲間も少ないですし、理解も深くはないのでネット上の書かれてる事を鵜呑みにしがちかと思います。

これは別に書く側は意識する事はないとは思います。
テレビじゃないんですから万人に対応なんかしたらネットの良さもない。
自分で咀嚼するのがネット面白さの一つなわけですから。
技術ネタはあったほうが長くプレイしてる人間にとっては刺激になってありがたい事です。

初級者はまずイメージをつかむ事と行程を意識する事が土台になってくると思ってます。
スタンス、グリップ、スローイング(セットアップ、テイクバック、フォロースルー)
漠然と投げず行程を意識するクセをつける事が技術を身に付ける第一歩と考えます。
行程に対して自分なりのイメージで肉付けをしていく事で自分の投げ方が確立されていくというように私は考えます。

初心者向けの理論もいろんな考えがあると思うのですが、
自分が良いなと思った初心者向けの動画を紹介して終わりにしたいと思います。
咀嚼していただきたい。

NANDA!? ダーツがうまくなるコツ(初心者編)
https://www.youtube.com/watch?v=us5TggjhH4I

ポール・リムABCメソッド
https://www.youtube.com/watch?v=mrblZWUN9jc

元ダーツガチ勢によるダーツ初心者講座【MOYA】
https://www.youtube.com/watch?v=1GyxN0xg108

大人気ブログかランキングを確認!

DARTSLIVEスローポスター
2017/11/30(Thu)  【ダーツ論】コメント(1)トラックバック(0)
▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

[36]管理人のみ閲覧できます
【ウェブ】
【メール】

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/12/23(Sat) 19:00|-|[ 編集 ]
▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。