このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

DOA5対戦記その3

鼻水がとまりません。
どうも私です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

バージョンアップにより多少オンラインがやりやすくなり、
基本ランクマッチで対戦しています。
気軽に対戦できなかなか楽しんでいます。

当然ながら対戦ゲームなので勝ち負けが出てきます。
久しぶりだと焦りやイラつきなど出てしまったりして良くありません。
全ての状況に冷静に判断し最善手を常に意識でプレーできるよう、
向上心を持つ事が楽しんで続けるコツと思っています。

このゲームは不利な状態をホールドという技で、すぐに返せるという特性があります。
その為、有利でもつねに読み合いが発生します。
これは対戦ツールとして面白いのですが、
野試合となると話は別でいかにホールドをされないように戦うか、
ようは読み合いを拒否するよう行動する人が多い印象があります。

知り合いとの対戦だと純粋に読み合いをして、
読み負けたら負けるで良いと考えられても、
知らない人には単に負けたくないという気持ちが強く働くからでは無いでしょうか。
ようは後出しジャンケンしかしない。
無論このテクニックも上達するうえで必要な要素ですが、
そればっかやられるとちょっとこのゲームの本質とは違うかなと思います。
昔ならそれならそれで対処方を考えるだけでしたが、
今はちょっと時間が限られてる事もあり面倒な気持ちの方が強い。

とグダグダ考えたりしてますが、
それを含め格闘ゲームを久々に楽しんでるのだなと思ってます。

大人気ブログかランキングを確認!

加藤夏希











▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。