このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

ダーツと肘ストレッチ

若いころの代償が年取ってから響く、そんな事をなんとなく感じてる。
どうも私です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

ダーツで肘が痛くなる原因は、
実は指先に力を入れて投げてるからである事がほとんどです。
初めは手首、指先が力んで無くても、
ゲームに夢中になると、堅くなって飛ばなくなり、
手首から先でダーツを投げ、
コントロールしようという意識が強くなるからだと思っています。
ダーツは腕を振って投げれないと「入れ続ける」事は難しくなります。
知らず知らず「手投げ」となっている結果が、
肘の痛みに繋がっているのではないでしょうか。

長時間投げるときは、
ストレッチを行ったり「手投げ」になって無いか確認したいところです。
以下は肘ストレッチのやり方。

肘のストレッチは、肘の非打撲性の症状(テニス肘など、手首や指の使いすぎが原因の症状)の時に効果のあ
る運動です。指から肘にかけて筋肉はつながっていて、この筋肉の付着部が炎症を起こして痛みが起きていま
す。肘の筋肉を運動させる事によって、筋肉をやわらかくし、痛みをやわらげます。

①肘の外側の筋肉(指を動かすと一緒に動く筋肉)のストレッチ。
手のひらを下にして、腕をまっすぐ伸ばして下さい。反対の手を使って、手首を下に曲げて下さい。
※この時、肘の外側の筋肉が伸びている事を意識して下さい。

②肘の内側の筋肉(手を握って手首を曲げたり伸ばしたりすると一緒に動く筋肉)のストレッチ。
手のひらを上にして、腕をまっすぐ伸ばして下さい。反対の手を使って、手首を下に曲げて下さい。
※この時、肘の内側の筋肉が伸びている事を意識して下さい。

③ストレッチの後、肘の痛い所を中心に指~肘までの筋肉をマッサージして下さい。
一日に 3~5 回くらい、痛くならない程度に行って下さい。お風呂の中で温めながらマッサージするとさらに効果
的です。

大人気ブログかランキングを確認!

星名美津紀












▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »