このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

ダーツ 力の使い方

勇者ヨシヒコ展が池袋サンシャインで開催されるよ。
どうも私です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

昔の私と今の私とでダーツの考え方の違いが結構あり、
それを書いていく事は一つの上達パターンとして、
参考になるかもしれない思うので書いてゆきます。

昔は力の入れ方を考えてましたが、
今は力の抜き方しか考えてません。

昔のイメージ
セットアップ:しっかりセットアップの形を作る。
テイクバック:力が入らないように肘がぶれないようにゆっくり引く。
リリース:セットアップの位置までそのまま持ってきて、セットアップの位置でズバっと手首を返しリリース。
フォロースルー:そのままターゲットに腕を延ばす。

今のイメージ
セットアップ:人指し指、親指を軽くつまみねじる。肘を台に乗せる。
テイクバック:ターゲットから引いたラインのスタート地点にダーツを引いてくる。引き切った所で完全に力が抜けるようにする。
リリース:切り返しに力を抜いて持ってきたら、切り返しからライン上をそのまま力を抜いていく。
フォロースルー:なるべくライン上のダーツが見えるように腕をラインより下に抜いてく。

細かいところはどうでも良いとして、
とにかく昔とくらべると本当に力を使ってません。
昔を100とすると今は40ぐらい。
余計な力が抜けたというのは大きな違いかもしれません。

大人気ブログかランキングを確認!

佐藤江梨子












▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »