このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

大塚ギチ『TOKYOHEAD RE:MASTERED』感想

人は自分の理解できない事に対して否定的です。けどしょうがないと思ってる。
どうも私です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

スコアラーの世界にどっぷり漬かった私でしたが、
全一というものがどれほど難しいか思い知り、
しだいに格闘ゲームに流れて行ったのは自然な事でした。
しかしそこでも嫌という程「人間性能」というものを思い知らされるのです。
それでも「やめる」という選択支がとれなかったのは、
いろんな状況が「やめる」事をゆるさなかったというのがあります。
そして「ゲームの攻略」から「自分の攻略」に一歩踏み込み、
格闘ゲームでしだいに結果を出すようになってきました。
そしてやってきた『バーチャファイター』というムーヴメントに、
私も飲み込まれさらなるディープな世界に足を踏み入れるのでした。
当時、柏ジェフリーの「常磐線スペシャル」は衝撃的で大好きでした。



『TOKYOHEAD RE:MASTERED』
著:大塚ギチ

内容紹介
「すべてはこの日から始まった。『バーチャファイター』というたった一つのおもちゃが多くの少年たちを進化させていく。
人間の基本性能がバージョンアップ可能なのだとすれば彼らの動体視力と指先の反射神経は間違いなく最新型へと変貌していく。
そして最新型の少年たちは大きな波を巻き起こしていく。
ウェルカム・リアル、リアル・ムーヴメント・オブ・バーチャファイター」。
そのゲームが巻き起こしたムーヴメントを
プレイヤーたちの姿を通して描いた幻のノンフィクション『トウキョウヘッド19931995』が完全復刻。
文庫化にあたり「リマスタリング」を施した最終編集版(ファイナルチューンド)として蘇る、少年たちの一瞬の夏。

著者について
1974年生まれ。編集者、デザイナー、ライター。
雑誌編集者を経て、アーケードゲーム『バーチャファイター』のムーブメントを綴ったドキュメント『トウキョウヘッド19931995』を刊行。
以後、ゲーム、アニメーションを中心に活動。UNEDRSELL ltd.代表。
自主流通レーベル「bootleg! books」主催。代表作/『THE END OF ARCADIA』。 

登録情報 
文庫: 168ページ 
出版社: bootleg! books; A6版 (2013/1/11) 
言語 日本語 
ISBN-10: 4990690516 
ISBN-13: 978-4990690519 
発売日: 2013/1/11 
 
大人気ブログかランキングを確認!

中村静香












▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »