このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

一人投げの楽しみ方

ダーツを投げまくりたいのに人いっぱい。
どうも私です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

「一人投げ=練習」
まずこの考えを持つのは良くないと思います。
結果が必要なプロの人なら別ですが、
それ以外の人は一人投げも楽しみながらやるのが、
長く続ける、ひいては上達するコツではないでしょうか。

さて楽しみの見出し方は人それぞれと思いますが、
私の場合はその時の自分のレベルに合わせ、
以下のゲームをやったりしていました。

・LIVE1でロボライバル相手に盛りクリ。15ラウンド以上投げて勝てるレベルと。
・1501クリアするまで。3回ぐらいでクリアできるかどうかの時期良くやってました。
・クリケット3マーク以上次エリア0マーク戻り。
 簡単になったら4マーク以上次エリア1マーク以下戻り。
 簡単になったら5マーク以上次エリア2マーク以下戻り。
・カウントアップ
・クリケットカウントアップ
ももちろん基本ですね。
プロ試験課題に挑戦してみるのも良いです。
01を何ラウンド以内にアウトするなど、
アレンジを中心にやるというのもオススメです。

レベルに合わせて数回でクリアできる程度で、
課題事態があまりに難しいのはよろしく無いと思ってます。
次回もやりたいと思える事が大事ではないでしょうか。
2~3つメニューは作り、飽きたと思えばメニューを変えて工夫する事が必要です。

まぁ最近はオンライン対戦をやる事が多いんですがね。
とにかくあるもので自分の楽しめる工夫ができれば良いと思います。

たぶんこれはダーツだけにかぎらず、
なんでも自然に楽しんでやれる人って、
良い結果を出している気がします。

大人気ブログかランキングを確認!

篠崎愛












▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »