このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

Portrait in Darts 2 村松治樹 感想

飲み会も多いこの季節、地雷に注意ですね。
どうも私です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

このシリーズ。
ダーツの理論事体というより、
プレイヤーの考え方の方が参考になって面白いと思います。
そういう意味で副音声が大変良いと思いました。
フィルテイラーやバルネフェルドの話が結構出てきて、
やっぱそう思うんだなぁという部分、
普段そんな話できる人が周りにいないので大変面白かったです。
村松選手から伝わってくる印象はとにかくポジティブで前向きだという事。
ポジティブな考え方は集中力を高めるとも言われていて、
何事もそういう考え方が大事なんだろうなと思いました。

ダーツ理論ではやはり回転の部分の話は貴重な内容でした。
ゼンマイ巻き、これは絶対試してみたくなるでしょう。

すぐ影響を受ける私としてはしばらく村松選手のイメージで投げてしまったりするのですが、
今回もやはり自分の投げ方と噛み合わず、しばらく投げ方が迷子になってしまいました。
ゼンマイ巻きも1日で挫折、やはり自分は村松選手にはなれない。
才能の無さにがっかりしたのでした。



【Portrait in Darts 2 村松治樹】 

全てのダーツプレイヤーに贈るHOW TO DVDの決定版!

これまでにない多彩なカメラアングルと精細な映像により、
トッププレイヤーを徹底解剖するダーツHOW TO DVDシリーズ『Portrait in Darts』。
シリーズ第2弾は、「岩手の奇跡」こと村松治樹が登場!

今作でも新たな技術を導入することで、理論をビジュアル的に、より分かりやすく把握することが可能に。
また、大好評のオーディオ・コメンタリー仕様により、選手本人によるシーン解説や撮影秘話を余す所なく収録。

2013年現在、最も”世界に近い”と呼び声も高い村松治樹の技術論、そして人間的魅力に徹底フォーカス!
これぞシリーズ正統進化のかたち――『Portrait in Darts 2 村松治樹』堂々登場!

■チャプターリスト
[本編]
SCENE0 OPENING
SCENE1 STANCE
SCENE2 GRIP
SCENE3 SETUP
SCENE4 AIMING
SCENE5 TAKEBACK
SCENE6 FOLLOW THROUGH
SCENE7 INTERVIEW

[特典映像]
■スーパースロー映像
■ink on plate.潜入レポ
■PDC挑戦記? PDC CHALLENGE TOURNAMENT 2012 決勝 勝見翔戦
■自選ベストマッチ burn.JAPAN TOUR 2010 決勝 橋本守容戦

大人気ブログかランキングを確認!

吉木りさ












▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。