このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

J SPORTS ダ―ツ ワ―ルドグランプリ2011 #4 感想

最近は足先の冷えが気になる。どうも私です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

Richie Burnett 2 V 1 Gary Anderson
アンダーソンのダーツは火力抜群。
にも関わらずぎりぎり粘って、返し刀でアンダーソンを破ったバーネット。
ダーツはアベレージだけでは語れない。
前回に続き相手の良いダーツを打たれる。

Simon Whitlock 2 V 1 Terry Jenkins
がんばれテリー!
ウィットロックの仕掛け方は独特で面白い。

Phil Taylor 2 V 1 Peter Wright
ピーターライトはまた1回戦テイラーというのはちょっとかわいそう。
しかし全く動じず落ち着いたダーツを展開しテイラーからブレイクを奪う。
どうなるかわからない五分の展開を作たはずが、
テイラーはラスト60⇒54⇒インブルと164でブレイクし、
やっぱりテイラー!という強烈な印象で勝利を決めた。

Paul Nicholson 2 V 0 Ronnie Baxter
ニコちゃんいいねぇ。キャラが立ってるのいいけどダーツが緻密。
バクスターは本当に人柄が良さがにじみ出てる。
とにかくいるだけでもいい。がんばって欲しい。

大人気ブログかランキングを確認!












▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »