このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

J SPORTS ダ―ツ ワ―ルドグランプリ2011 #6 感想

チョコは良いよね。集中には糖分が必要だよ。
どうも私です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回の5回分と今回の6回分で試合が混同してしまった。
すいません。一度に見て時間立ったので混じってしまった。

John Henderson 3 V 2 Wes Newton 
これも相当の接戦。
ウェズはだいぶ勝ち方がわかってきたような印象で、
この試合も落ち着いて勝負所で良いダーツを見せていた。
が、ヘンダーソンは安定したダーツでとにかくミスを続けない。
最終的にはウェズの方がちょっとあせりが出たかヘンダーソンが勝利。
柔らかく大変回転のかかるダーツを投げるヘンダーソン。
どこまでやれるか楽しみだ。

Brendan Dolan 3 V 1 John Part 
ジョンパートは2011年9ダーツも達成し、今回も良いダーツを見せていた。
勝負所で130のアウトを決めるなど、強いパートは健在。
飛びも良く、ミスも少ない。
ドーランは地元という事もあって観客は静かに見守り、
良いダーツが出ると歓声をあげていた。
ドーランは160スタートに180と良いダーツを見せる。
最終的にドーランが王手をかえけると観客は大熱狂。
声援に応えた。

大人気ブログかランキングを確認!












▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »