このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

Halo:Reach レジェンドクリア

Halo:Reachがやはり面白い。

Halo:Reachのレジェンド(最高難度)をソロプレイでクリアをやっていたのだが、

これが死ぬほど難しい。

3秒に1回やられる感じである。

1分以内に10回ぐらいやられると、さすがにもう無理なんじゃないかと思えてくる。

地獄のような状況連発にも関わらず、

ストーリーが良すぎてついつい夢中になってしまった。
(キャンペーンのクリアは二度目なのだが)

Halo:ReachはHalo1の前の話。
Reachをクリアした後、Halo1、Halo2、Halo3とその話を振り返ると、
シリーズを通じて本当に面白かったと思うのである。

衝撃のHalo1。
最後完結しなかった為、強制的に2を買わざる得なくなり、きれそうになった。

オンラインマルチのHalo2。
オンライン対戦の衝撃の面白さ。
美しいフォアランナーの遺跡、マップの美しさに息を飲む。

最高の完成度のHalo3。
オンラインの完成度の高さは今だにすごい、寝不足の日々。
ストーリー。Coop。どれをとっても最高のでき。
スカラベとの戦い、多くの強力兵器、キャンペーンの面白さは一番かもしれない。

思い出の詰まったReach。
ODST、WARS、Haloシリーズ、いろいろと懐かしい演出。

Halo1が発売されてから8年。
そんな長い年月がたったにも関わらず。脳を刺激して懐かしい記憶を呼び覚ます。
それはHaloだけに留まらず、自分の8年間の記憶をも呼び起こす。

こんな作品を提供してくれたBungieに心から感謝したい。

halo06.jpg











▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »