このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

KTM氏の「School Of Darts」

さて本日発売します「School Of Darts」ですが、
商材チックな販売広告が鼻につくものの、とりあえず購入します。

数々のダメダーツDVDを見てきた私であるが、KTM氏のDVDはどうだろうか?

正直最近じっくり投げていて、
ちょっとづつまとまってきているので、
あまり新しい知識は入れるべきでは無い。
たいがい新しい知識を入れると考えがとっちらかり、調子は荒れるものである。
まぁそれを含めダーツを楽しんでいるのでいいのではあるが。
多くのプレイヤーはKTM氏がHowto物出せばいいのにと思っていただろう。
例にもれず私もKTM氏ダーツ論は気になるしだい。

KTM氏は今のソフトダーツを盛り上げに大きく貢献した人物の一人と思っている。
実際に一番の良い点は「もったいぶった物言い」ではないだろうか。
正直ダーツ論理が特別優れているとはあまり思っていない(!?)が、
言い方が上手く聞いてる人をその気にさせるのが上手い。
というように思っている。

ダーツの理屈なんて肘を軸にダーツを安定して送り込む事につきるのであるが、
それを実行し成功率を高めるのが難しいわけで、
そこに対して人それぞれのアプローチがあるわけである。
他人に対してはさらに間接的な表現で動きを伝える必要があるから難しい。

KTM氏は基本ニュアンスで端的に語る。
DVDにしちゃうとその良い点が損なう可能性もあるのかもしれない。

どっちにしろダーツ界にまた一石を投じる要注目の一品である。

PRODPIC-2791.jpg










▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。