このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

JOKER DRIVER 5バランス軌道徹底検証 の検証

JOKER DRIVER 5バランス軌道徹底検証

試み自体は良い。
しかし整理のしかたは疑問。
重心によって軌道が違うのはまだ良いとして、ブルに入る位置?
それを並べて意味があるか?
こういう子供だましな内容は見てて不快だ。
まぁ、ブログ見てても厨くささ満載なのであるが・・・

しかしJOKERのタングステンの品質は絶品である。
ネクサスぐらいなら、買っても良いだろう。

さて、重心によって何が違うか。
軌道ももちろん影響するだろうが、
それ以前に
セットアップ時のグリッププレッシャー、リリース時の力の伝わり方だと思う。
結果的に軌道、ボード到達時のバレルとボードの入射角が変わるという事である。

ストレートとトルピードで影響力が違うというのが見てとれるし、
やはり昔から言われてたように、
前重心の方がプッシュを生かした飛びになるし、
後ろ重心の方がスイングの力の比率が大きい飛びになっている。

平内選手の場合スイングに比重の高いスローイングなので、
前重心だと力が通常より伝わらずボード手前で失速している。
こういうプレイヤーが無理して前重心を投げるとあっという間力んだフォローになって、スローが崩壊する。

平内選手は2011年が勝負。
ポンっと結果を出してもその後、継続して活躍できる選手は少ない。
もしかしたらシグネイチャーモデルを出すかもしれないが、
慎重に増長しないようがんばってほしいと思う。





30403_1.jpg










▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »