このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

PDC選手名鑑 ジェイムズ・ウェイド

James Wade
ジェイムズ・ウェイド

『The Machine』
Whyte+Mackay+Premier+League+Darts+Finals+3-2tF39uYSrl.jpg

2007年7月、ワールド・マッチプレイにおいて、主要なPDCのタイトルを獲得した最も若いプレイヤーとなる。
その後、2007年のワールド・グランプリ、2008年のUKオープンと優勝。
次世代のプレイヤーで一番実力のある選手である。
安定感もさる事ながら試合中のメンタルの持って行き方、勝負所でのプレイスタイル。
どれも素晴らしく見てる方も自然に気持ちが入る。いいプレイヤーである。
なんといっても見た目がいい。
こんな感じのプレイヤーが増えてくれればなおダーツファンは増えるに違いない。

2010 プレミア・リーグ・ダーツの決勝まで進出したが、そこにはフィル・テイラーが待ち構えていた。
テイラーは10-8で勝利しただけでなく、この対戦中にテレビ中継中の1つの対戦の中で2回の9ダート・フィニッシュを達成するという白昼夢を現実にした。

実はいまだフィル・テイラーとの直接対決で勝利した事がないウェイドだが、
彼ならいづれその偉業を成し遂げる日がくるだろう。

WY9T7KOhknxhqxn1hWR8YSmjo1_500.jpg










▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »