このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

MJ TOURNAMENT 11 結果

GM Singlesでは台湾のRoyden Lam氏が優勝。
昨年10月のD-CROWNでも橋本、浴本選手を破って優勝している。
DARTSLIVE TVでも星野選手を破っており高い能力を見せ付けた。
ちょっとミスをする場面も見られたものの、
変則的な攻め方とプレイスタイルは意思の強さを十分に感じさせられた。

どうしても日本人の傾向として、
右ならえ的な事がダーツにも見受けられる。
投げ方、戦略、プレイスタイルなど。
どうもそこらへんが日本人の個としての弱さに繋がっているのではないだろうか。

Royden Lam氏には変に日本のスタイルに感化される事なく、
日本ダーツ界にも刺激を与えて欲しい。

そして、この大会で安食選手がソフトの大会に復帰。
昨年ハードダーツに専念していたがめざましい結果は出なかった。
D-CROWNでわざと負けた問題を起こしたが、
いまだダーツ界での影響力は大きい人物である。
プロスポーツはファンに夢を見せ、その競技を盛り上げるのが使命ではないだろうか。
日本ダーツ界にこれ以上興味が失う人が出ないよう、
しっかり自覚してがんばって欲しいものである。

e4e2ce2a.jpg










▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »