このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

【ダーツ論】メンタルの壁 ②


・はじめに

ダーツをスポーツとして特徴を考えると、
やはりメンタル的要素が一番の特徴であると言える。
実際の行う動作は最も簡単。
それゆえに簡単に上手くなり簡単に技術的壁はやってくる。

一般的なスポーツは技術、体力の限界は簡単にはやってこない。
プロスポーツのレベルではじめてメンタル的な要素が絡んでくるのではないだろうか。

その点、ダーツは中級者レベルのプレイヤーでも、
技術的な壁にあたり、そしてメンタルという問題に行き着くと思う。

よく中級者がグリップがおかしい、ダーツが飛ばない、ダーツが抜ける等、言いながらプレイしているが、
結局の所「メンタルの壁」にぶつかっているという事を認識している人は少ないのではないだろうか。

もちろんこの問題は大変難しく明確な答えは無いといっていい。
とはいえある程度の法則は存在する。
それを意識して改善方法を考える事が次のステップに繋げる事になるだろう。


(以降次回につづく・・・)

20111112300074.jpg










▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。