このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

【ダーツ論】メンタルの壁 ⑦

・おわりに

メンタルの壁も第7回となりましたので、
ここらで一区切りつけようと思います。

初めに言った通りダーツをやりつづける以上『メンタルの壁』は何度でもやってきます。
重要なのは『メンタルの壁』とどう向き合うかです。
不調になったとき素直に不調の自分を受け入れ、
次に進んだほうが好調への切り替わるタイミングは早いのではないでしょうか。

お店でよく見かけるのはダーツ暦1年程度で、
フライトがAもしくはAAに一度なって浮き足立ち、
ちょっとした不調やフォーム変更からBやBBになって、
入らない状態になっているにも関わらず好調時の自分を追い求め、
現在の自分を認識できない人があまりにも多い。

長々書いてきましたが、結局のところダーツに限った話ではありません。
今の自分と向きあうという事が大切だという事です。

今現在の状況を受け入れプレイを楽しむ事ができれば、
ダーツの上達と共に有意義な時間を増やす事ができるのではないでしょうか。
より多くの人が楽しいダーツをプレイしてくれる事は願ってやみません。

 少し感覚を失ったときにどういう自分でいられるのかなのです。  苦しいですが、あきらめない姿勢があれば、  なにかをつかむきっかけになります。  by イチロー 『イチロー262のメッセージ』より
メンタルの壁 ( 完 ) 参考文献 「新インナーゲーム―心で勝つ!集中の科学」 barney151206_4408a.jpg










▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »