このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

ダーツライブ フェニックス オンライン対戦 比較

最近はオンライン対戦が充実してきて、ダーツ好きには本当にありがたい。
面倒くさがりな俺としては気軽に対戦できて、
その後の変な気の使う感じの交流が無いというのは実に楽なのである。

人との対戦と同じというわけでは無いけども、
スローのリズムで苦手な感じがあったり、
気持ちの入るゲームもあったり、意外にメンタルが揺れ動く。
ある程度は対人戦の練習にはなっていると思う。

「ダーツライブ」「フェニックス」のオンライン対戦を比較してみた。

■ダーツライブ
・良い
自動的にマッチングしてくれる。
グレードでおおまかに実力分けしてくれる。
701が対戦できる。

・悪い
22時から「501」になってしまう。

■フェニックス
・良い
いつでも「クリケット」と「01」が選べる。
ダブルスができる。

・悪い
相手を選択しなくてはいけない。
キャンセルや放置があってマッチングが噛み合わない事がある。
旧フェニとだと画面無しになる。
「01」が「501」である。

オンラインの選択支を増やすと一見ユーザーに良いように思えるが、
ユーザーが分断される為マッチングが難しくなってしまう。
なので、ゲームは選択できずグレードのみで区切りをつけた「ダーツライブ」は大変潔い。
さすが「セガ」オンラインの事を良くわかっている。
ただ、「701」はさすがにそろそろマスターアウトオプション付けても良いのでは?
「MASTER」以上とかでかまわないので検討して欲しい。

対する「フェニックス」はいつでもゲーム選択できるが、
そのせいでクラス制限を行うとかなり人も絞られてしまう。
目まぐるしくリストも変わるので選択が正直面倒くさい。
これでキャンセル、放置等で噛み合わないとちょっと萎える。
本当は「PRO501」は好きなルールでやりたいのだけど過疎りすぎててまったく人がいないのは残念。
しかし、ダブルスができるのは大きい。

意外にも一人のときは「ダーツライブ」、二人のときは「フェニクス」の方が良いという現状である。

02.jpg










▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »