このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

『グリップ』という表現


ダーツにおいて『グリップ』は考えてしまうと、
とたんに難しくなってしまい、なかなか言葉にはしずらい。

最近は、そもそも『グリップ』という言葉自体がどうなのか?
と考えている。

日本語にすると『握る』という意味。
野球のバットやゴルフだと道具を固定するという事から『握り方』と考えていいだろうけど。
ダーツは違う。バレルは握ったら飛んではいかない。
テイクバッグ時からリリースにかけて手の形状は変化し、
ヘッドスピードを手で作ると同時にバレルに伝える必要がある。
これが難しい。感覚で掴むのがとにかく一番なのだ。

そして感覚から言葉を考えると『グリップ』はちょっと違う気がするのだ。
とはいえ取って代わる上手い表現は今のところ見つかってない。

『ホールド』
『タッチ』
『ピンチ』

どうもどれもピンとこない。

PRODPIC-5270.jpg










▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »