このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

2003年のソフトダーツ状況

懐かしい記事を見つけたので紹介しておこう。

【エリア特集】2003-01-10 
大型店の登場でメジャー化の兆し?
渋谷「ダーツバー」ブームの行方

http://www.shibukei.com/special/63/

ちなみにまだこの時はダーツライブは無い。
そして国産バレルメーカーもDMCがもう存在したかどうか。

ちなみにこの時タウルスという台が存在していたが淘汰された。
このあたりからDMCそしてトリニティーと国産バレルが登場。
ノズやバットダーツを筆頭にダーツショップが注目されていった。
Burnも開催されソフトダーツというマーケットの下地が形成されていったように思う。

のちにダーツライブが登場。
ダーツライブじゃないとダーツはやらないと言う人がでるほど、
新規ユーザーを取り込み裾野を広げる事に成功。
一気にアミューズメントの一部として定着させる事ができた。
プロリーグの発足。プロプレイヤーの成熟。

ダーツはまさにここ数年で一気に成長した業界と言える。

we_live_together_trisha_strip_darts_poster.jpg










▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »