このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

ダーツプロツアー

ケンコーが一番ですね。
どうも私です。皆様お元気にお過ごしでしょうか?

今年は変革の年でありました。

JAPAN旗揚げ。
WORLD本格稼働。
DCROWNは実質的にPerfectに吸収。

結局有名選手の多くがJAPANに集まる。
JAPANとWORLDが連動してるの大きいのではないだろうか。

今年になって新しいスター候補もぞくぞく発掘されている。
WORLDは予想をはるかに超えた盛り上がりを見せ、
ソフトダーツ最高峰のトーナメントに成長しようしている。

Burn.の存在感はだいぶ薄れてしまった。
それでも、JAPAN、Perfectの両プロがファットブルで戦うのは、
プロツアーとは別の面白さがある。

SUPERDARTSはテレビ放映までこぎつけたのは大きい。
今度はどういった形でテレビで見せてくれるのか。期待したい。

正直私が今一番面白いと感じるのはWORLDである。
ミスしては負けるという緊張があり目が釘付けになる。

見せ方も上手いと思うしPDCの次に面白さを感じてる。
REDBULLという一般企業がスポンサーについたのも大きい、
SKYSPORTSで世界で放送なんて夢も見えてくる。

プロ選手としては活躍の舞台は多い方が良いでしょう。
日本のレベルもまだまだ上がっていかないと、世界とは戦えない。

ただ。

道具だけはもうこれは間違いなく世界で一番のものとなってきたと思う。
日本らしい特徴である。

大人気ブログかランキングを確認!












▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。