このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

バレルの呪い DYNASTY GOLD LINE AXELIA 評価

気になるバレルというのは呪いのようなものである。
一度「良いのでは」と思うと実際ダーツを投げていると、
じわじわ「あのバレルだったら・・・」などと弱い心に染み込んでくる。

そういう事で気になるなら、解決策はもう使うしか無いのである。
たいがいはイメージ通りのものというのは存在しないのであるが、
そういった事実を受け入れて租借するべきだと思う。

俺もかなりのバレルを投げてきた。
租借した結果、現在のバレルに迷いが無いつもりである。

しかし、俺も解けない呪いがひとつかかっていて、
それが「LASERDARTS K.C.'s」である。

このモデルさんざん気に入ってたのにもかかわらず、
なかなか購入しなかったのである。
そんな事をしているうちにこの「LASERDARTS」というメーカーは
「K.C.'s」を俺が知ってるだけでも2回形状を変更し、
全然別物になってしまった。

Kcs.jpg

images.jpg

実際使ってないからこそ今だにとけない呪い。
このバレルを見たときまざまざと思いしらされる。
絶対「K.C.'s」とは違うそれはわかってるのに、心がそこから離れない。
まさに呪いである。





AXELIA

■素材:Tungsten 90%
■全長:40.0mm
■最大径:7.5mm
■重量:18.0g(バレル単体)

[セット内容]
・Shaft:LARO SILENT 260
・Tip:LIP POINT
・Flight:A-FLOW ロゴ入り Dee.flight

'-DYNASTYプレイヤーにてスローテストを行い、微調整を繰り返し完成したタングステン90%バレルシリーズ-

研ぎ澄まされたアウトライン。

無駄な力を最小限に抑える為に、ウェーブカットを採用し強力な掛かりを持たせた一方向に向いているシャークカットなどと違い、グリップしたときのグリップ位置のズレを微調整しやすくなっている。

■選手スロー総評 Impression that player used. 
重みを感じやすく、センター~後方のカットとの相性も抜群で運びやすい。
今までに無いグリップ感と安定感があり、重さと形状の相性なのか飛びも非常にいい。
よく飛ぶダーツという印象。
届きやすいので、的に届きにくい女性にもオススメできる。

エスダーツ☆スタッフコメント
かなりの前重心。投げた感触、前持ちのプレーヤーさんには、かなり良いバレルと言えます。
前方部のテーパー部分をグリップして、自然と手を振るだけで恐ろしく素直に飛んでいきます。
とりあえず、後持ちのプレーヤーさんでも使えない事はないと思いますけど、力まずしっかり握れて、ベストポイントでリリースできる上級者のプレーヤーさんなら弾丸のように飛んでいきます。
初心者から中級者レベルの方だと、手から抜けちゃう感じがあって、おそらく前部が跳ね上がっちゃう感じ(俗に言う”御辞儀飛行”)になっちゃうかと思います。
前持ちプレーヤーさん必見バレルですね!

0907102012cb5389c9a6019244.jpg










▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。