このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

PDJ 2011 西日本予選 感想

男子予選通過選手
佐川 研生
榎股 慎吾
清水 浩明
橋本 守容

女子予選通過選手
小峯 尚子

正直な感想。アベレージが低すぎる。
昔から較べたら相当上がってるのだろうが、
ダーツファンとしてやはりPDCでベスト4ぐらいは狙ってほしい。
日本もだいぶ選手層が厚くなりレベルは上がっている。
どうしても期待してしまう。

しかし、これぐらいのアベレージでは予選で勝てるぐらい。
PDCランキングに名前を連ねるプレイヤーには到底敵わない。
1回戦も突破できないだろう。
ソフトダーツに置き換えれば、
プロのトーナメントにAフラで参加しちゃうぐらいのレベルである。

日本のプロプレイヤーには大変期待している。
だからこそ逆に厳しい見方もしてしまう。

PDJファイナルは夢を見れるような高いレベルのダーツを期待している。

courage_of_samurai_by_artgerm-d3bu26k.jpg










▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »