このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

内容で見せるか?アピールで見せるか?

プロレス派か?
総合格闘派か?

みたいに好みで分かれるとは思う。

D-CROWN 第12戦 ADAJ Tournament 2011 in KAGAWA

決勝は
本庄 富士雄 選手
対
知野 真澄 選手
であった。

本庄選手はアピールするタイプ
知野選手はアピールしないタイプ

内容はどちらもすばらしく、大変熱い決勝だった。
熱い展開だからこそ、本庄選手は毎回のようにアピールする事になり、
見てる側としてちょっとうっとおしく感じた。
いいプレイでガッツポーツ。
その次のスローでなんとなくの4マーク。
で逆転されるなんて、見てて「何やってんの!?」と思ってしまう。

まあ、私の主観ではあるが、選手はプレイだけに集中してくれればいいのではないだろうか。
そして解説の方で心境や状況を解説してくれれば良いと思うのである。
殆どのプロスポーツがそうなのだから。

とはいえ、いろんな選手がいた方が楽しいだろう。
だからアピールをする選手、アピールをしない選手、どちらも否定しないのが結局正解だと思う。
だから無理にアピールをやらせようという流れはやめてほしいのである。

09110482-s.jpg










▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »