このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

ダーツを回転させるジャイロ効果とリリースの関係

ダーツを回す事を考えてからずいぶんたつが、やはりリリースが安定せず。
なかなか取り組んでみたり無視したりが繰り返されている。
グリップが関係してくるから大変危険な部分でもある。

最近何度目かの回転をかけてリリースにトライしている。
数年目にしていままでに無い感覚があった。
綺麗で自然にリリースと回転ができると軌道が変わる。
感覚としてはまるでダーツがホップしてくような感じである。

やってる事は変わらないのに、自分が変化して突然新しい世界が開けたりする。
こういうとこが本当にダーツは面白い。

メモ的記述
人差指は側面。
親指は面。
中指は先。
本当に形を作るぐらい力で。
指の第二関節が折れている事。
バレルが存在しないぐらいの感覚。
テイクバックから回転させながらリリースしていく。

回転させながらのリリースはバレルに回転を与えるという意味だけでなく、
じわりと力を伝えるという効果があるかもしれない。

今回たまたま上手くできたので一応メモしておくが、
実際再現は大変難しい。

つかめそうでつかめない。

しかしちょっとづつ求めるものに近づいていく。

それがダーツを投げ続ける理由であり。

他に理由は無いだろう。

e0110234_20515383.jpg

一押しダーツ理論はこれ!しかもこのページから購入すると特典もついてくる!
ダーツ世界チャンピオンポール・リムが初公開!!「10日間ダーツ上達プログラム」
poule.bmp











▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。