このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

DARTSLIVE ARENA GRADEの詳細について

最近は練習で「DARTSLIVE ARENA」を使う事が多い。
あまりGRADEや勝利数にこだわって無いのだが、
GRADEの上がり下がりと勝利数の関係がどんな感じなのかちょっと調べてみた。
ネットで見た他の人の予想と自分の予想を照らし合わせ、
こんなイメージが一番それっぽい感じである。

5勝1敗(83%) SUPER GRAND MASTER
4勝1敗(80%) GRAND MASTER
3勝1敗(75%) MASTER
2勝1敗(67%) SPECIALIST
1勝1敗(50%) AMATEUR
1勝2敗(33%) BEGINNER
1勝3敗(25%) ROOKIE
1勝    NO GRADE

これは状態を維持する為の勝率という事である。
上がる為にはこれ以上のペースで勝利しないとGRADEはあがらない。
むろん「SUPER GRAND MASTER」や「ROOKIE」は流れ的にこうだろ。
という予測である。

正直このシステム「AMATEUR」までは簡単にいけるが、
「SPECIALIST」からは感覚的に厳しい感じである。
勝率67%もさる事ながらかなり打てる人が増え、
ナインマークや5Rアウトが来る心の準備が必要だ。

どんなに相手が打ってこようとも、
しっかりした自分のダーツを打ち続けられるよう、
メンタルフォームをしっかり実行させたい。


harunyan9088.jpg
2010年ダーツ王者 勝見翔が送るダーツ上達DVD【マルチアングルダーツフォームレッスン】











▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。