このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

ラグビーとアメフトの違い

ラグビーワールドカップが開催されるとの事で、
これを機にラグビーとアメフトの違いを調べてみた。

フットボールという古いルールが
イギリスで発展してラグビー、
アメリカで発展したのがアメフト、
イギリスで別の発展をしたのがサッカーだ。
知ってる人にとってはこの三つを混同する事自体ナンセンスらしい。

見た目的には
アメフトは防具をつけて派手。
ラグビーはポロシャツ。

プレー人数はラグビー15人でアメフト11人。

どちらも敵陣ゴールにボールを運ぶのだが、
ラグビーはボールを持って運ばないといけない。
アメフトは1プレーにつき1回のみ前方にパスできる。

ラグビーはこけたらボールを離さないといけない。
アメフトは、こけたら一旦そこでプレーが切れる。

連続を楽しむのがラグビー。
いちいち切れて、そこで作戦をいろいろ考えたりするのを楽しむのがアメフト。

らしい。
なるほどねぇ。

51mzPo0pd4L.jpg
人気ブログランキングへ











▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »