このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

初心者にお勧めしたい3つの事

ダーツの投げ方はこうしたら入る、などと明確には言えません。
けれど初めのうちに身につけた方が良いと思う、
私的にお勧めしたい事を3つあげておきます。
どれも長くダーツを続けた上で良かったと思う事です。

①左手でダーツを抜く
ボードからダーツを抜く動作で抜きダコができます。
それと抜く動作は意外と負荷がかかって肩にきます。
右手でダーツを投げて左手でダーツを抜く。
ちょっとした事ですが長く見ると体への負担はだいぶ違います。

②スローラインの真ん中に立つ
投げてるうちに右や左投げやすい好みが出てきます。
多少は良いでしょうが、極端にスローラインの端に立つのは直した方が良い。
狭い環境でも問題無く投げれるように、体が台の正面から外れないのがベストです。
初めは違和感があっても一か月続ければ普通に投げれるようになります。

③へっぴり腰にならない
たまに腰を曲げて前傾を作っている人がいるが、
腰を悪くするのでまっすぐ立つようにした方が良いです。
ボードに近づくという意識があるからだと思うのだが、
体制を崩したら体への負担になるしダーツの不安定につながります。

大好きなダーツをやって体を痛めていたら馬鹿らしい。
負担の少ない投げ方を身につければ、より長く練習できるし、結果安定したダーツにもなる。
狙う練習をする前に、まずはこれを身につけてからでも遅くないと思うのである。

51oGV33aL9L.jpg
人気ブログランキングへ











▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »