このサイトは、javascriptを使用しています。javascriptをONにしてください。

ダーツとジョギングとPS4



プロフィール

旧ZAKUさん

Author:旧ZAKUさん
老兵は死なず、ただ消え行くのみ

ブログ内検索
DMM広告
最新記事
カテゴリ
お願い的ランキング
DMM広告
シンプルアーカイブ
リンク
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)  スポンサー広告
▲このページのTOPへ

D-CROWN 第21戦 DMC CLASSIC 2011 結果


poule.bmp

それまでポールリムは異次元の強さの存在だった。
世界で活躍するトッププレイヤーでナインダーツも達成している。
当時の日本のプレイヤーはその凄さを理解しきれないぐらいだった。

その後ソフトダーツがにわかに盛り上がりを見せ、数年の後に数多くの強い選手が台頭。
そして、2008年星野選手がポールリムを破ったのは感動した。
それから3年さらに日本ダーツ界はプロダーツプレイヤーとして価値を確立し、
技術的にもメンタル的にも大きくレベルアップしたのは間違いない。
最近では「THE WORLD」でポールリムを安食選手が破り話題となった。

ソフトダーツでは世界との差そんなに無いのでは?そんな風に思っていた。
しかし、DMC CLASSIC 2011ではPaul Limが優勝!

日本プレイヤーはすぐフォームがどうこうという事を言いたがる。
私もポールは通用しなくなるかもしれない、なんて思った事もあった。
しかし、そんな事はまったくなかった。

これだけの日本トッププロを退け、圧倒的強さで優勝したポールリム。
もしかしたら、
私達はいまだ彼の凄さを・・・
世界の大きさを・・・
理解できていないのかもしれない。


ad7af7f4-s.jpg
人気ブログランキングへ











▲このページのTOPへ

コメント





















管理者にだけ表示を許可する

▲このページのTOPへ

トラックバック

▲このページのTOPへ
« BACK | HOME | NEXT »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。